会社案内

ごあいさつ

株式会社北海道霊芝は、多くの皆様の明日の健康を創造する事を目指して、高品質で安全・安心な北海道産純良霊芝「旺煌」の研究・開発に取り組み、培養・栽培から商品化まで自社一貫で行う体制を確立いたしました。

「β-Dグルカン」を特に豊富に含む「純良鹿角霊芝」などのご提供を通して、一人でも多くの皆様により豊かな人生を歩んでいただくことが、当社の大きな願いです。

当社商品の販売代理店の皆様などども連携し、北海道産純良霊芝「旺煌」を広く知っていいただく努力を重ねるとともに、さらなる品質の追求にも挑んでまいります。

今後とも、より一層のご支援、ご愛顧を賜りますよう、お願い申し上げます。

株式会社北海道霊芝
代表取締役 尾北 紀靖

会社概要

会社名株式会社北海道霊芝
代表取締役尾北 紀靖
設立平成23年4月
本社所在地〒003-0811 札幌市白石区菊水上町1条1丁目100番地25タイムプラザ2F
TEL011-837-4104
FAX011-837-8104
URLhttps://www.hokkaido-reishi.com
培養・栽培場【北広島工場】北広島市北の里9番地9
【美唄工場】 北海道美唄市西美唄町山形3区
資本金2000万円
事業内容霊芝の培養・栽培
霊芝を使用した健康補助食品の研究・開発・製造
主要取引銀行北洋銀行 白石中央支店
主要取引先(国内)株式会社旺煌
株式会社北国生活社
株式会社コスモバイオス
株式会社ヘルシアス
中屋彦十郎薬舗株式会社
丸安産業株式会社
主要取引先(海外)TP International Inc.
Prince of Peace Enterprises, Inc.
BiGH Corporation.
Bioreishi.
Hoa Da Herbal Medicine Inc.
Moh Pharmaceutical Technologies Sdn Bhd.

沿革

  • 2004

    グループ企業の研究機関として、高品質なサルのコシカケ科に属する霊芝(マンネンタケ)の栽培に着手、培養に関する研究・実験を開始。

  • 2005

    霊芝(マンネンタケ)の人工栽培に成功。
    同年、希少価値の高い鹿角霊芝の人工栽培にも成功。開発研究のノウハウを基に、品質管理の徹底と、一貫生産体制を構築する。

  • 2006

    自社霊芝を使用した製品開発に着手。

  • 2007

    ドリンクを始め、煎じ茶・ティーパック・サプリメントなどを開発・製品化。

  • 2010

    財団法人日本食品分析センターにて、鹿角霊芝のβ-Dグルカン含有量が100g当たり60.6g、赤霊芝のβ-グルカン含有量が100g当たり55.0gと国内トップクラスの分析データを記録。
    同年、財団法人日本穀物検定協会北海道支部で道産食品に認証登録を受ける。

  • 2011

    霊芝茶「霊仙命湯」が札幌商工会議所の「北のブランド2011」の認証を受ける。

  • 2016

    旧西美唄小学校を購入し、弊社の美唄工場として、霊芝栽培開始。
    同年、特許第6016006号「有効成分を高濃度含有するマンネンタケ子実体及びマンネンタケ子実体の栽培方法」を取得。

  • 2017

    農林水産省規格である「有機JAS」認証を美唄、北広島の2カ所で農産と加工の2部門で取得。霊芝の農産・加工に対する有機JAS認証取得は日本初。

  •          
  • 2018

    香港SOGO、マレーシア伊勢丹、札幌大丸で催事出店。

  •          
  • 2021

    本社事務所移転。


アクセス

本社へのアクセス

北広島培養・栽培場へのアクセス

美唄工場培養・栽培場へのアクセス